FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆第3試合

あげはs藍翅 あげはvsマリアテレーズ・ヴァレンティマリアs


藍翅あげは オーナー:asa氏  4勝1敗 ランク4
身長141cm 体重40kg 3サイズ B80 W52 H75 年齢:11歳
試合コス:超薄手で、エナメル的な光沢を放つタイツ。首周りにはセーラーカラー。

マリアテレーズ・ヴァレンティ オーナー:kome氏 1勝1敗 ランク7
身長172cm 体重59kg 3サイズ B84 W68 H90
試合コス:上は腰まである長袖、下はタイツ


ここまで連勝街道を走ってきたあげはだったが、前節ついに初めての敗戦。しかも自分より年下で同じ関節使いに負けたという事実は、彼女の心に暗い影を落としていた。

「こんなんじゃ駄目だ…お母さんも…しじみも助けることなんてできない……もっと、強くならないと…」

しかし、かつてはその使命感が勝利への原動力となっていたのだが、焦りの方が強くなった今では一転して泥沼へとはまりこんでしまっていた。


「どうしました? そんな雑な攻めで、4連勝を成したとでもいうのですか?」

試合は完全にマリアテレーズのペースだった。冴え渡るフットワークで接近を許さず、リーチの長い足技で一方的に攻め立てる。
無論体格差に加え打撃が得意ではないあげはの性質上、リーチに差がありすぎ不利な相手には違いないのだが、それにしてもあげはの動きにいつものキレが見られない。精巧な関節技で並みいる強豪を折り畳んできた今までの彼女とは、まるで別人のようだった。

「はあっ、はあっ……捕まえれば、捕まえさえすれば…」

「見え見えですわ! このようなタックル、闘牛をあしらうより容易いこと!」

完全に冷静さを失ったあげはは、中に入ろうとすることだけを考え愚直な突進を繰り返す。だが、そんな単調な攻めが通じるマリアテレーズではない。マタドールを思わせる華麗な動きでことごとく回避。あげはにのみ、着実にダメージと疲労が積み重なっていく。

「どうやら偶然に助けられての成績だったようですわね。…もっといい勝負を期待してましたが、残念ですわ」

軽くため息をついた後、小技で牽制してきた動きから一転、とどめを差しに後ろ回し蹴りを放つマリア。ボロボロになり肩で息をするだけのあげはにもはやそれを避ける余力はなく、テンプルを撃ち抜かれ大きく横へと弾き飛ばされる。

白目をむきだらしなく涎を垂らして失神するその姿は、かつてクイーンに最も近いと評された天才少女とはとても思えないものだった。


21分7秒
winner マリアテレーズ・ヴァレンティ 2勝1敗 ランク7→6
loser 藍翅あげは 4勝2敗 ランク4→6(下位闘士への敗北のため)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

☆第2試合PageTop☆第4試合

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tikaryona3.blog.fc2.com/tb.php/38-409f0312

お知らせ

トーナメント本戦 組み合わせ表

トーナメント表1-2

トーナメント表2-2

上位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合 
甲斐姉妹vs
カワイイ幸子と愉快な仲間

☆第2試合
ブラックベリーvs
みこみこウォリアーズ

☆第3試合
春夏繚乱vs
ギガントヴィエーディマ

☆第4試合
ツヴァイシュメッタリンvs
The Childish

下位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合
ランページ・ヴィーナスvs
蒼黒の第五元素

☆第2試合
忍拳潮流vs退魔コンビ

☆第3試合
ちっぱいメイドズvs
ビッグ・ボンバーズ

☆第4試合
ダブルエックスvs
ギガントヴィエーディマ

参加タッグ一覧

タッグ01 タッグ02 タッグ03 タッグ03-c タッグ04 タッグ04b タッグ06 タッグ07 タッグ08 タッグ09 タッグ10 タッグ10b タッグ10c タッグ13 タッグ14

3期参加闘士一覧

地下3-1b 地下3-2 地下3-6 地下3-6b 地下3-6c 地下3-8 地下3-9 地下3-9b 地下3-10 地下3-11 地下3-12 地下3-12b 地下3-14 地下3-14b 地下3-16 地下3-17 地下3-19 地下3-20

地下3-3 地下3-5 地下3-13 地下3-15 地下3-15b 地下3-4 地下3-4b 地下3-7

地下3-Q 地下3-λ

最新コメント
最新記事
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。