FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆第4試合

明日葉姫乃vs美樹村麗音

明日葉姫乃 オーナー:六輪廻氏
身長154cm 体重46kg 3サイズ B W H 年齢:19歳
試合コス:道着に袴姿

美樹村麗音 オーナー:名前なぞ名乗ってんじゃ(ry氏
身長167cm 体重47kg 3サイズ B86 W52 H88 年齢:20歳
試合コス:ピンクと黒のラバースーツのような衣装と肩パットやブレスレット。


明日葉姫乃。他校の不良と諍いを起こし停学、現在19歳女子高生という触れ込みだが、長い髪をお下げに結わえて
きっちりと道着を着こなしたその姿は、礼儀正しい武人のような印象すら受ける。
一方の麗音は茶色のショートヘアーに青い瞳、エナメル光沢を放つラバースーツと対照的な外見だったが、目の肥えた地下の観客はその歩き方から察した。両者とも合気か、それに近い日本武術の使い手であると。

「待っていて…土門。私は必ず、勝ち上がってみせる!」

と気合を入れた麗音ではあったが。つまりは二人とも相手の力を利用した戦術を得意とするタイプなわけで。
お互いになかなか、先に仕掛けられない状況が続く。
膠着を打破すべく、動いたのは姫乃だった。と言っても手を出したわけではない。

「ねーねー、そのカッコってコスプレ? 二十歳にもなって恥ずかしくないの?」

「な…っ!? こっ、この格好は衝撃とか動きやすさを計算した…バカにしないでよね!!」

この挑発にあっさり乗ってしまった麗音さん、強引に姫乃の襟を掴んで投げに行くが、それは完全に思うつぼ。

「ほい、っと」

逆に身体を中に浮かされ、背中から思い切り叩きつけられる。

「がはっ…!! ぐっ、このおっ!」

脊髄に衝撃が走り一瞬呼吸ができなくなるが、すぐに起き上がり再び姫乃へと向かう。

「しつこいなあ、いい加減寝ちゃってよ!」

「私は負けない…負けられないのよ!!」

あまりに無理矢理中に入られたので、姫乃も今回は正確な型で迎え撃つことができなかった。麗音の力を利用して投げようとした姫乃だが、予想以上の腕力に姫乃の体勢も崩される。
ちょうど相撲で言う上手下手の打ち合いみたいな状態になり、両者もつれ合って頭から転落。相当な勢いで頭蓋を打ちつけたように見えたが…額から血を流しつつ、立ち上がったのは姫乃一人だった。

「ふん、お嬢様が使うエセ合気とは鍛え方が違うんだぜ」

脳震盪を起こしたのか、麗音は尻を突き出したうつ伏せの土下座スタイルのまま動かない。麗音はしばし賭けに負けた観客の罵声を浴びながら、ラバースーツ越しに形のくっきり浮き出たヒップを晒し続けることとなった。


6分12秒
winner 明日葉姫乃 1勝0敗 ランク6→5
loser 美樹村麗音 0勝1敗 ランク6→7
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

☆第3試合PageTop杏奈's サイドストーリー

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tikaryona3.blog.fc2.com/tb.php/3-8232ff61

お知らせ

トーナメント本戦 組み合わせ表

トーナメント表1-2

トーナメント表2-2

上位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合 
甲斐姉妹vs
カワイイ幸子と愉快な仲間

☆第2試合
ブラックベリーvs
みこみこウォリアーズ

☆第3試合
春夏繚乱vs
ギガントヴィエーディマ

☆第4試合
ツヴァイシュメッタリンvs
The Childish

下位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合
ランページ・ヴィーナスvs
蒼黒の第五元素

☆第2試合
忍拳潮流vs退魔コンビ

☆第3試合
ちっぱいメイドズvs
ビッグ・ボンバーズ

☆第4試合
ダブルエックスvs
ギガントヴィエーディマ

参加タッグ一覧

タッグ01 タッグ02 タッグ03 タッグ03-c タッグ04 タッグ04b タッグ06 タッグ07 タッグ08 タッグ09 タッグ10 タッグ10b タッグ10c タッグ13 タッグ14

3期参加闘士一覧

地下3-1b 地下3-2 地下3-6 地下3-6b 地下3-6c 地下3-8 地下3-9 地下3-9b 地下3-10 地下3-11 地下3-12 地下3-12b 地下3-14 地下3-14b 地下3-16 地下3-17 地下3-19 地下3-20

地下3-3 地下3-5 地下3-13 地下3-15 地下3-15b 地下3-4 地下3-4b 地下3-7

地下3-Q 地下3-λ

最新コメント
最新記事
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。