FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆第5試合

ナーニャsナーニャ=スィニエークvs藍翅 あげはあげはs

ナーニャ=スィニエーク オーナー:雪猫氏  2勝2敗 ランク7
身長99.9cm 体重15.4kg 3サイズ B49 W38 H48 年齢:5歳
試合コス:水銀色のラバースパッツスク水の上に、銀色のラバーミニスカのワンピース

藍翅あげは オーナー:asa氏  4勝0敗 ランク2
身長141cm 体重40kg 3サイズ B80 W52 H75 年齢:11歳
試合コス:超薄手で、エナメル的な光沢を放つタイツ。首周りにはセーラーカラー。


ここまで無傷の4連勝、グラウンドに入るとまさに無敵と言っていい強さを見せつけてきたあげはが、ストレートでクイーンへの挑戦権を獲得するのか。それとも、同じく寝技を得意とするロ○ア製クローンがそれを阻止するのか。まだ明らかにされていない今期クイーンが次節で姿を現すかもしれないということもあり、メインイベントとは違う意味で、この試合は注目を集めていた。
ちなみに2人合わせて16歳というのも、地下始まって以来の記録だったりする。

「やっと、ここまで来た…待っていて、お母さん。もうすぐだから」

もしかしたら母親が生きているかもしれないという一縷の望みを持って乗船したあげはだったが、ここに至るまでに聞いた関係者の話、そして自分に向けられる態度などから、もはやその可能性はないことを察していた。ならばせめて、権力者の玩具にされたであろう母親の亡骸を取り戻し、妹しじみへの性的な悪戯をやめさせなければならない。家族の尊厳を守るべく、若干11歳の長女はその決意を瞳に宿すのだった。

「…………………」

相変わらずナーニャは無口で、あげはを見つめる眼差しにも一切の感情は見られない。しかし、前回と異なり目の下に隈はなく、今回は万全のコンディションでこの強敵に勝利するよう命じられていた。

カーーーーーン!!!

ゴングと同時、地を這うようなタックルであげはの体勢を崩すナーニャ。しかし当然、そこはあげはの土俵でもある。戦前の予想では、あげは有利かよくて互角ではないかと思われていた…だが、現実に起こっている展開はほとんどの人間が予想しなかったものだった。
自分より二回りは小さいナーニャの関節をうまく捉えられないあげはに対し、ナーニャは開始直後から正確に肘、膝と絞め上げていく。マットの上で繰り広げられる、5歳ょぅι゙ょに弄ばれる巨乳小○生の図は非常にエロティックで、観客もあげはの勝利は期待しながらも、思わずナーニャを応援してしまったりしていた。

「あぐ……うっ、こんな、私が寝技で、遅れを取るなんて…あぎいいぃぃっ!!」

「…………………」

「どうしたあげはー! 関節のスペシャリストなんつっても、相手も関節使いだと弱いのかー?」
「小○生と5歳児が組んずほぐれず…ああ、なんて期待通りの展開。デジタルビデオ新調してよかったぁー」
「おほほほほ、汗水垂れ流して雌犬同士が噛みつき合う。これこそ地下の醍醐味ですわ」

「あとひとつなのに…ここで、負けるわけにはッッ!!」

完全にナーニャのペースで試合は進んでいたが、身体を反転させ体勢を入れ替えると、今度は自分のターンとばかりに裏STFを繰り出す。両者汗まみれになって熾烈な寝技合戦に、観客のボルテージはさらに上昇していった。

「あげはー! お前の妹もそのくらいの年だったよなー? そんな姿、見られたらどう思うかねえ?」

「えっ……」

その野次は何気ないものだったかもしれない。しかし、今まで無我夢中だったが、確かにナーニャは妹と同い年だった…そのことに気付いてしまった途端、あげはの心に言いようのない気まずさと罪悪感が湧き上がる。そしてその逡巡は、ナーニャ相手には致命的な隙となってしまった。

「あっ!?」

ほぼ完全にロックが極まっていた裏STFから抜け出されると、逆にフェイスロックへと切り返されてしまう。迷いの生じたあげはではもはや自分に匹敵する関節使いのナーニャに抗う術はなく、何とか脱出しようともがくものの、いいように全身を痛めつけられるだけであった。ここまで幾多の対戦相手を関節地獄で破ってきたあげはが、逆に蜘蛛の巣に捕らえられる姿は否応もなく観客の嗜虐心を刺激し、会場は大歓声に包まれた。


「…………ぁ……」

5分後。
ようやくナーニャから解放され、ボロボロになったあげはが横たわっていた。腕と脚はおかしな方向にねじ曲がり、口からは絶えず涎を垂れ流している。股間はびっしょりと濡れ、超薄手のスーツが貼り付いてその縦線の形をはっきりと浮き上がらせていた。

「…………………」

同じ関節使いとして、思うところがあったのだろうか。何かを言いたそうにあげはを見下ろしていたナーニャだったが、結局無言のままリングを後にするのだった。


9分14秒
winner ナーニャ=スィニエーク 3勝2敗 ランク7→6
loser 藍翅あげは 4勝1敗 ランク2→4(下位闘士への敗北の為)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

☆第4試合PageTop☆第6試合 処分決定戦

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tikaryona3.blog.fc2.com/tb.php/27-fd2b603d

お知らせ

トーナメント本戦 組み合わせ表

トーナメント表1-2

トーナメント表2-2

上位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合 
甲斐姉妹vs
カワイイ幸子と愉快な仲間

☆第2試合
ブラックベリーvs
みこみこウォリアーズ

☆第3試合
春夏繚乱vs
ギガントヴィエーディマ

☆第4試合
ツヴァイシュメッタリンvs
The Childish

下位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合
ランページ・ヴィーナスvs
蒼黒の第五元素

☆第2試合
忍拳潮流vs退魔コンビ

☆第3試合
ちっぱいメイドズvs
ビッグ・ボンバーズ

☆第4試合
ダブルエックスvs
ギガントヴィエーディマ

参加タッグ一覧

タッグ01 タッグ02 タッグ03 タッグ03-c タッグ04 タッグ04b タッグ06 タッグ07 タッグ08 タッグ09 タッグ10 タッグ10b タッグ10c タッグ13 タッグ14

3期参加闘士一覧

地下3-1b 地下3-2 地下3-6 地下3-6b 地下3-6c 地下3-8 地下3-9 地下3-9b 地下3-10 地下3-11 地下3-12 地下3-12b 地下3-14 地下3-14b 地下3-16 地下3-17 地下3-19 地下3-20

地下3-3 地下3-5 地下3-13 地下3-15 地下3-15b 地下3-4 地下3-4b 地下3-7

地下3-Q 地下3-λ

最新コメント
最新記事
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。