FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2試合 ブラックベリー vs みこみこウォリアーズ(1/2)

ランsティアs   月子さんs貴音さんs

ブラックベリー  オーナー:武蔵氏
ラン
身長159cm 体重50kg 3サイズ B84 W56 H79 年齢:15歳
試合コス:ブラックベリーで採用されている全身をぴっちりと覆う漆黒のバトルスーツ
ティア
身長157cm 体重49kg 3サイズ B80 W55 H77 年齢:15歳
試合コス:ブラックベリーで採用されている全身をぴっちりと覆う漆黒のバトルスーツ

みこみこウォリアーズ  オーナー:sakifox氏
御山 月子
身長151cm 体重51kg 3サイズ B77 W60 H80 年齢:15歳
試合コス:白地の上着に小豆色の袴。袴の形状はキュロット型
藤宮 貴音
身長164cm 体重68kg 3サイズ B80 W69 H88 年齢:17歳
試合コス:月子と同じ巫女服。ただし月子より袴は上の位置で留め、襟の合わせ目も中心寄りか



「…つっきー、見てるだけで胸焼けしそうなんだけどコレ。」

空になった財布と「それ」を交互に見比べながら、貴音がげんなりした表情を浮かべたのも無理はない。彼女の目の前のテーブルには、山と積まれたシュークリーム。
ぶっちゃけうず高く積まれすぎて、対面に座っている月子の顔は見えないほどである。

「そうですか。私は今からこれにかぶりつけると思っただけで、胸の高鳴りが抑えきれませんが。
ああ、心配しなくても貴女には分けてあげませんので、私の食べる姿だけで胸焼けなさってください」

いつになく饒舌な月子に貴音もやや戸惑った様子を見せるが、これも好物を前にしたテンションゆえか。前髪に隠れたその瞳は、しいたけのようにキラキラと輝いているに違いなかった。

「…まあ、これでチャラにしてくれるんなら構わないけどさ。次はあの甲斐姉妹なんだから、太って動けなくなったりはしないようになー」

「甘いものは別腹です。貴女こそ、今回みたいなコンディションは御免ですよ」

「うぐっ…悪かったってば。今度はちゃんと仕事するから…」

「大体ですね、後先考えない頭悪いカウンターが貴女の持ち味なのに、それを放棄したらいったい何が残るんです? そんなんじゃこの地下では…」

そして始まる月子さんの説教タイム。貴音も余計なこと言ったと後悔するがもう遅い。
なおその間にもシュークリームはすごい勢いで減っていっており、まあ無くなるまではと観念する貴音だったが…。

「すみません、50個追加で。
代金は貴音さんへツケでお願いします」

(…くそぅ、自覚なしに相手を疲弊させるのはプライベートでも変わらないのかつっきー。
そういうのは闘ってる時だけにしてほしかった…)



―――話は、前日の試合へと遡る!

「これは意外な展開――!! 貴音さんとランさん、タイプの違うカウンター使いである両者のハイレベルな攻防が期待されたこのカードでしたが!
蓋を開けてみればティアさんとの絶妙な連携もあり、まともにジョルトを打たせませんでしたブラックベリー! リーチに勝るジャブで動きを止められたところを締め落とされ、残るは月子さん1人! 
みこみこウォリアーズ、この状況はさすがに絶望的と言っていいでしょう!」

「まったくとんだ塩試合だよ! てっきりダブルクロスカウンターとかブラッディクロスとか、見られると思って来たのにさー!!」
「まあしょっぱく見えるのも、それだけブラックベリーが貴音を研究してきてたってことだ。実力を出させずに勝負をつけるのも、また実力のうちよ」
「しかしブラックベリーとしちゃ、理想的な展開だったなー。序盤の月子との削り合いも、カウンターを駆使して優位に進めたのが大きかったか」
「加えてやっぱりみこみこは急造タッグ、うまく再交代のタイミングが計れなかったね。これはブラックベリーのカットが巧みだったのもあるけど…さて」

実況も場内の観客達の間にも、もはや勝負は決したと言わんばかりの空気が広まっていた。まあいくら鉄壁の防御を誇るとはいえ、攻撃力に乏しい月子1人では、勝ち目などないと考えるのも当然と言えよう。
ブラックベリーの2人もそれを見越して貴音を徹底的にマークしてたわけであり、まだ集中は保ちながらも、促すような口調でランが話しかける。

「…これ以上の試合続行は無意味です。ギブアップするなら受け入れますよ?」

「ふむ。それは悪くない提案ですけど…」

あまりその場の感情には左右されず、論理的な思考ができるのが月子。実際3期までの上位トーナメントなら、負けることによるペナルティは優勝の目が断たれるのみであり、ギブアップも一考の余地はあったかもしれない。しかし…。

「折角ですが遠慮しときます。それやったら、多分下位トーナメント落ちは確実ですしね」

「…確かに。では申し訳ないですが、あなたも全力で仕留めさせてもらいます!」

抽選会で告知されたこの特殊ルール。上位であっても試合を捨てる選択は禁じられたに等しく、観客は完全に決着がつくまで楽しむことができる。運営の思惑通りなのを癪に思いつつも、月子は大きく息を吐き、ランを迎え撃つべく構え直す!

かくして試合再開! もちろん観客の興味はすでに、ブラックベリーがいかにして月子の防御を崩すかという1点のみに移っている。孤軍奮闘する彼女へそのスタイルを揶揄する声が浴びせかけられるのも、酷ではあるが自然な流れではあった。

「ここからお前1人で何ができるってんだー? わざわざリョナられる方を選ぶとか、Mなんじゃねーのか月子ぉー!!」
「はははっ、でもギブアップなんて興醒めだからね、そこは褒めてあげるよ!」
「せいぜい無駄なあがきをして、儂等を楽しませるがいい! 何分持つか、賭けでもしようかのう!」

(…巴子さんなら、どう判断してたんでしょうね。っと、そんなことを考えてる場合じゃありませんか。
まあ、まだ私も相手も、全力を出し切ってはいないことですし。やるだけのことはやってみましょう)

ランもシステマということであまり自分から仕掛けるタイプではないのだが、2対1という利を生かすには積極的にプレッシャーをかけ続けるのが上策。持ち前の正確な打撃でガードの隙間を狙い、着実に月子を追い込もうとする。
後はこまめに交代して月子の体力が尽きるのを待つか、集中力が途切れた瞬間に痛打を叩き込むだけの簡単なお仕事。観客はもとより経験豊富なランとティアですら、勝負が決するのは時間の問題だと思っていた。


…しかし、それから20分が経過!

「粘ります月子さん! さすがは防御のスペシャリスト、そう易々と攻略できないのは分かっていましたが…いつも以上の難攻不落っぷり! 何とあれから、クリーンヒットを1発も許さず!
体力的には優位なはずのブラックベリーの方が、ここへ来て疲労の色を浮かべています!」

「…今まではこの雰囲気の中、集中力を維持しきれずワンチャンで落とされることも多かったイメージだが。今日は初めて先に相方が落ちたことで、何つーかいい意味で吹っ切れたな。
肩の力も抜けて自然体で渡り合ってやがる…多分周りの野次も耳に入ってねーぞコレ」

「序盤は軽めの掌打にもカウンターを合わされ、ランさんとは相性悪いかなーと思ってたんですが。長引くにつれランさんの被弾も増えてきましたね?」

「何だかんだで月子の打撃は、威力はないが隙も小さいからな。タイミングを学習して、うまく外すようになってきやがった。
…そろそろブラックベリーは、考えを改めないとまずいかもだぜ?」

ヴォイドさんに言われるまでもなく、冷静なランはすでに楽勝ムードから頭を切り替えていた。楽観的なティアの方も、思わぬ展開に渋い表情を隠そうとしない。

「データ以上のディフェンススキルね…まさか、ここまでとは」

「どーすんだラン? あたしの関節技も、全部ブロックされちまう…崩す糸口が見つからないんだが」

「大人げないと思ってたけど、もうそんなことを言っている場合じゃないわ。ティア、合わせて!」

「合点!!」

「個々の攻撃では、埒があかないと判断しましたか! ここでブラックベリー、2人同時に月子さんへと仕掛けます!
正面からランさんがジャブとストレートで注意を引きつけ、側面に回り込んだティアさんがガード中の腕を極めようとするコンビネーション!
しかし月子さん、これも肘で弾き返す!!」

「くっ!」

「まだよ! ティア、ここで休んじゃ駄目!」

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

第3試合 春夏繚乱 vs ギガントヴィエーディマ(2/2)PageTop第2試合 ブラックベリー vs みこみこウォリアーズ(2/2)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tikaryona3.blog.fc2.com/tb.php/209-1b4d6849

お知らせ

トーナメント本戦 組み合わせ表

トーナメント表1-2

トーナメント表2-2

上位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合 
甲斐姉妹vs
カワイイ幸子と愉快な仲間

☆第2試合
ブラックベリーvs
みこみこウォリアーズ

☆第3試合
春夏繚乱vs
ギガントヴィエーディマ

☆第4試合
ツヴァイシュメッタリンvs
The Childish

下位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合
ランページ・ヴィーナスvs
蒼黒の第五元素

☆第2試合
忍拳潮流vs退魔コンビ

☆第3試合
ちっぱいメイドズvs
ビッグ・ボンバーズ

☆第4試合
ダブルエックスvs
ギガントヴィエーディマ

参加タッグ一覧

タッグ01 タッグ02 タッグ03 タッグ03-c タッグ04 タッグ04b タッグ06 タッグ07 タッグ08 タッグ09 タッグ10 タッグ10b タッグ10c タッグ13 タッグ14

3期参加闘士一覧

地下3-1b 地下3-2 地下3-6 地下3-6b 地下3-6c 地下3-8 地下3-9 地下3-9b 地下3-10 地下3-11 地下3-12 地下3-12b 地下3-14 地下3-14b 地下3-16 地下3-17 地下3-19 地下3-20

地下3-3 地下3-5 地下3-13 地下3-15 地下3-15b 地下3-4 地下3-4b 地下3-7

地下3-Q 地下3-λ

最新コメント
最新記事
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。