FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1試合 甲斐姉妹 vs カワイイ幸子と愉快な仲間(3/4)


「バッ、バカな!? 見られても構わないってのか!!?」

「それより今は、あなた達ををぶちのめす方が先決です! その後でここにいる全員の記憶を消しちゃえば、何の問題もありません!!」

「…どうやって?」

「後で考えます!!!」

怒りと羞恥心で完全にプッツンした幸子は、すでに論理的な思考を放棄。しかしある意味、こうして開き直った相手ほど恐ろしいものはない…ましてやそれが、あの幸子である。
ロベルティナも引き金となった、自身の発言を察するが時すでに遅し! さっきまでのうっぷんを晴らすように、大股で両足を開いたスタンスから、幸子の両拳がロベルティナのボディへ次々と叩き込まれる!!

「ぐえっぷっ!? お、おのれ…抜かったわ…!」

「チイッ、このバカ姉貴! だから最後まで油断するなとグワーッ!!」

慌ててカットに入るべく飛びかかった京だったが、幸子は連打の最中にも関わらずローリングソバットで迎撃! 足の甲をまともにテンプルへ喰らった京は、軽量さも相まって一直線に弾き飛ばされガラスに激突、そのまま落下する!
その隙に間合いを詰めようとしたロベルティナの顎へはアッパー、はっきり言って1人だけ時間の流れが異なるとしか表現しようがない。さらにミドルキックも交え、幸子の猛ラッシュは休まるどころか、ますますその激しさを増していく!!

「…もともと性格を別にすれば、全身才能の塊みたいなヤツだからな。余計な考えが吹っ飛んで、本能のみで動きゃーこうもなるか」

ズウゥゥ…………ゥゥン

もはや何発被弾したのか。数えきれないほどの打撃をその身に浴び、顔のみならず身体のあちこちが腫れ上がったロベルティナは、ついにその巨体をマットへと横たえる。

「はあっ…はあっ……、分かりましたか。ボクが、カワイくて最強なんです……!」

あまりといえばあまりにとんでもない逆転劇に、場内はさっきまでの喧騒から一転。水を打ったように静まり返っていた。
誰もが幸子の底知れぬスペックに息を呑み、もはやその格好を冷やかす声さえも聞こえてこない。

無論幸子とて満身創痍。しばらくの間倒れたロベルティナを仁王立ちで見下ろすも、いつものようにファンサービスに興じる気力は、到底残っていない様子だった。
ようやく呼吸を整えた後、彼女としては珍しく自分からココロを背負い、リングを下りようとする。…その時だった!

「…残念だったな。じゃあお前は、カワイくも最強でもない…!!」

「っっ!?」

地の底から響くようなおよそ女子らしくない声に、振り返る幸子。その眼前のおよそ信じがたい光景に、静寂に包まれた場内は徐々にどよめきで満たされていく!

「…幸子さんも怪物ですが、ロベルティナさんも負けず劣らず怪物でした……! まだ試合は終わってません! あの連打を受けてなお、とっくにライフがゼロになっていませんでしたとは!」

「そ、そんな……」

「フッ、万全のお前だったら、いくらアタシでも耐えられなかったろうが。やはりあの長時間の鯖折りで、相当膝を痛めていたな…さっきのは1回目に比べて、1発1発が軽かったぜ」

そのロベルティナの言葉を裏付けるように、京までもが額から血を流しながらもリングに復帰してくる! さすがにまだ足取りはおぼつかなかったが、最後の力を出し尽くした攻撃で2人ともKOできなかった事実は、幸子の絶望に追い討ちをかけるには十分だった。

「や、やせ我慢は身体によくないですよ! どうせ押せば倒れるくせ、に゛い゛ッッ……ぐぼっっ!! え゛ッッ!!」

そしてココロを下ろし改めて臨戦態勢を取ろうとした幸子の言葉を遮る、ロベルティナの重い腹パン!

「そりゃお前の方だろう? アドレナリンドバドバの状態を通り過ぎた今、お前の身体は鉛のように重くなってるはずだ…違うか?」

「~~~~~ッッッ!!!」

必死に歯を食いしばって殴り返す幸子だが、そのスローモーションな動きは何よりも雄弁に、ロベルティナの指摘が図星であることを物語っていた。
もはや下半身に力が入らず、腕だけで振り回すパンチは虚しく空を切るばかり。ロベルティナもかなり動くのはしんどそうな状態ではあるが、それでも京との連携で、着実に幸子のお腹を捉えていく!

かくも人知を超えた甲斐姉妹の耐久力を目の当たりにして、どよめきは徐々に驚嘆と称賛の声へと変化。一旦言葉を失っていた観客達の間に、再び元の熱気が広がり始める!

「凄えぜロベルティナ! つくづく春夏には何で負けたんだ…あの時はまだ人間だったのか?」
「うひゃひゃひゃひゃ! 腹パン喰らうたびに、右へ左へよろめいてやがる! そりゃなんだ幸子ー、新しい振り付けかー!?」
「はははっ、一時はどうなるかと思ったが! 今度こそ気を抜くんじゃねんぞ! 完全に息の根を止めるまで、その生意気なアイドルをボコボコにしてやれ―――!!」

「ぐぶうっっ!! かっ…はひゅっ……ボ、ボクが、負け……? ごぷううぅぅぅ!!!」

「ふうっ…言われるまでもない。念入りにトドメを刺さなきゃ、安心できないからなお前は」

「あっ…!?」

「おーっと、ここでロベルティナさん、幸子さんの背後に回り込み、羽交い絞めにして抱え上げる! その目の前で京さんが思い切り身体を捻り、限界ギリギリまでタメを作る……この体勢は―――!!」

「さあ観客の皆さんも一緒にカウントをー!! 何発目で沈むか、賭けてもいいぜ―――!!」

「「「おおおおお――――!!?」」」
「じゃあ俺4発で!」
「もう瀕死だし2発ってとこじゃねーか?」
「5発くらいは耐えると見たね!」

思わぬロベルティナの呼びかけに、テンションの回復した観客達はなお一層色めき立つ!
幸子に背中を向けるほど上半身を捻った京の体勢は、言うまでもなく元ヘビー級チャンピオンの必殺ブロー! タメ時間最大のファイナルターンパンチ!
それが今やガードすることも避けることも、力を逸らすことすらできない幸子のお腹を狙っているのである!

「やっ、やめっ……」

「準備はいいか―――? それ、い―――――ち!!!」

「「「い――――ち!!!!」」」

ドボオオオォォッッ!!!!

「ぶぎゃあああぁぁ―――ッッッ!!!」

言うなれば最大限まで引き延ばしたゴムが、元に戻るかのごとき反発力。それを京は全身を使って再現、自身の拳に恐るべき反動を乗せて、幸子のお腹を撃ち抜いていた!
普段のハスキーボイスからは想像もつかない濁った悲鳴が会場に響き、観客は総立ちとなってそのリアクションへ大歓声を送る!

「ははははは!! アイドルがそんな声出してどうすんだよ! 折角のファンも離れていっちゃうぜー?」
「この調子じゃ3発持たねーかぁ? もっと長い時間、楽しませてくれよー!!」

そんな中も京は表情を変えず、右拳を引き抜くと今度は逆方向にタメを開始! 情に流されずあくまで勝利を最優先とするこのJS、ある意味姉よりも喧嘩屋としての資質は優れているかもしれない。
その様子を見るや観客達も右手を上げ、人差し指と中指を立てて次のカウントを数えはじめる!

「「「に―――――!!!!」」」

グシャアアアアァァァ!!!!

「おぼおおぉぉぉ!!! ぶげっ、ばっ……! お゛げえ゛え゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛………」

2発目でついに食道も限界を迎え、これまで押しとどめていた胃の内容物をビチャビチャと音を立て足元に撒き散らす幸子!
タレ目がちな瞳から大粒の涙を流し、いやいやと首を振って脅えた表情で京を見る彼女に、もはや最強の闘士たる面影は残されていなかった。

「ぉ……おねが……ゆるひ………」

「「「さ―――――!!!!」」」

「ごぱあああぁぁぁぁ――――!!!!」

「「「ち―――――!!!!」」」

「げぼ……ぉ……は、ひっ……!」

「「「こ―――――――――――――!!!!!!」」」


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

第1試合 甲斐姉妹 vs カワイイ幸子と愉快な仲間(2/4)PageTop第1試合 甲斐姉妹 vs カワイイ幸子と愉快な仲間(4/4)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tikaryona3.blog.fc2.com/tb.php/204-ce501167

お知らせ

トーナメント本戦 組み合わせ表

トーナメント表1-2

トーナメント表2-2

上位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合 
甲斐姉妹vs
カワイイ幸子と愉快な仲間

☆第2試合
ブラックベリーvs
みこみこウォリアーズ

☆第3試合
春夏繚乱vs
ギガントヴィエーディマ

☆第4試合
ツヴァイシュメッタリンvs
The Childish

下位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合
ランページ・ヴィーナスvs
蒼黒の第五元素

☆第2試合
忍拳潮流vs退魔コンビ

☆第3試合
ちっぱいメイドズvs
ビッグ・ボンバーズ

☆第4試合
ダブルエックスvs
ギガントヴィエーディマ

参加タッグ一覧

タッグ01 タッグ02 タッグ03 タッグ03-c タッグ04 タッグ04b タッグ06 タッグ07 タッグ08 タッグ09 タッグ10 タッグ10b タッグ10c タッグ13 タッグ14

3期参加闘士一覧

地下3-1b 地下3-2 地下3-6 地下3-6b 地下3-6c 地下3-8 地下3-9 地下3-9b 地下3-10 地下3-11 地下3-12 地下3-12b 地下3-14 地下3-14b 地下3-16 地下3-17 地下3-19 地下3-20

地下3-3 地下3-5 地下3-13 地下3-15 地下3-15b 地下3-4 地下3-4b 地下3-7

地下3-Q 地下3-λ

最新コメント
最新記事
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。