FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4試合 ランページ・ヴィーナス vs みこみこウォリアーズ(3/3)


「ぬあっ…!?」

(この相手にリスクも犯さず勝とうなんて、私が甘かった…! あのジョルトを怖がってちゃ思う壺、勇気を出さなきゃ、結果はついてこない―――!!)

組み付かれてしまっては、どんなにフットワークが優秀だろうと宝の持ち腐れ。右にも左にも動けない貴音を、勢いをつけ雫は思い切りロープへと振り投げる!
そしてリバウンドで戻ってくると同時に、自身も身体を反転させ高々とジャンプ! 大きく上げたカカトを浴びせるようにしての後ろ回し蹴り…表のリングでも滅多に使わなかった大技、意を決してのフライングニールキックである!

「うりゃああぁぁぁ―――――ッッッ!!!」

あれだけの反射神経を誇る貴音にこの選択、普通なら自殺行為と言っても過言ではない。だが、ロープから跳ね返り重心を崩された今の姿勢では、カウンターを合わせるなど到底不可能だった。
むっちりとしながらもしっかり筋肉のついた右脚が、袈裟斬りめいた軌道で貴音の右肩をしたたかに抉り込む!

ズドオオオォォォォンン!!!

「ぐぎいぃぃ……ッ!! ッチ、抜かったわ…!」

「これは雫さん、乾坤一擲の大博打が当たったか―――!? 垂直に叩き落され、マットで腹這いになる貴音さん! 表情から余裕の色がなくなりました!」

「まあ賭けってより、自分の根性が生み出したチャンスをきっちりモノにした感じだな。貴音もこの辺がデビュー戦、詰めはまだまだか」

「さあ…勝負はこれからよ!」

「ふふ…なるほど。巴子が死んでしまう場所なだけはある、か。
まあ、折角だしもう少しつっきーに付き合うのも悪くない…」

かくして試合は最終局面、互いの意地と気力が勝負を分ける展開へと突入する!
驚異的な粘りを見せてはいるが、雫はすでに足腰ガクガク。しかし対する貴音も右肩を痛め、実質右のパンチは殺されたに等しい。加えて今のダメージは、フットワークにもかなりの影響を及ぼしていた。

本来の動きとは程遠い両者、なかなか決定打を与えることができず、しばらくは膠着状態が続いたが…。

「ぐう、うッ…! はっ、はあっ……ま、まだ……うッッ!!」

「やはり残された体力とここまでのダメージ、貴音さんの方に分がありましたか! スピードは鈍っても手数は衰えず、徐々に雫さんをコーナーへ追い詰めました!
雫さん、必死の抵抗ももはや空を切るばかり! あーっと! その大振りに合わせ、狙いすましたカウンタ―――!!」

「させ…るかぁ―――――!!!」

「ミリイっ!?」

いつの間にか二人のすぐ近くまで接近していたミリアムが、雫を庇うようにカウンターの軌道上へ割って入る!
意識はあるもののまともに足の動かないミリアムは、ここまでの展開を歯がゆい思いで見守っていた。せめて何とかして雫の役に立ちたい、その強い意志はこの土壇場で驚くべきダッシュ力を生み、貴音の拳を遮ることに成功する!

「あ゛………が………」

しかし当然、それは自分が雫の身代わりとなる行為に他ならない。ストレート気味に放たれたパンチは、たわわに実ったミリアムの左胸を破裂せんばかりに押し潰していた。
いかにレスラーたるミリアムといえど、二度に渡って身体の芯を貫かんばかりの衝撃を喰らい、耐えることなど不可能。瞳孔が収縮し、青色の虹彩が上を向く。

「シズ…ク………頼……」

「ミリィ――――っっ!!」

それでもミリアムとしては、壁になり雫が脱出する時間を作れただけで十分。雫も瞬時にその意図を汲み、ロープをたわませ貴音の右側へと回り込む!
そしてその反動を利用し、一瞬雫の姿を見失った貴音へ、全身全霊を込めたフライング・ラリアート!!

「これで…最後だぁ――――っっ!!」

反応が遅れたうえ右肩の動かない貴音。これでは被弾は免れず、誰もがランページの逆転勝利を思い描いたが…!

「最後なのは、そっちさね!」

貴音もこれまでの攻防で、相応の代償を払わねば雫の闘争心を断ち切ることはできないと、身に沁みて分かっていた。そしてもとよりネジの飛んでいる彼女、一度決断した行動を躊躇する性格ではない!

「あああああ――――っっ!!!」

(右腕が上がった!? まずい、こっちは無防備だとばかり……!)

ドオオオオオォォォォォン―――――!!!

痛めた右を使わなかったのは、あくまで容態の悪化を危惧してのこと。しかしここで打たねば負けるのは自分、ならば迷わず振り抜くのが藤宮貴音という巫女さんだった!

「再び火を噴いたジョルトカウンタ―――――!! 今度は雫さんのおっぱいをも圧殺、そのままマットへ叩き付けました――!」

「……ぉ……ぉ。……ぉ………」

限界まで振り絞った最後の力を、すべてその身に返されてしまった衝撃。どれだけ強靭な精神力で支えていようと、ボロボロになった雫の肉体は脳からの命令をまったく受け付けなくなっていた。

「……ま……まだ……負けて…な………」

だが恐るべきはその根性。右胸を陥没させ、ガクガクと太ももを震わせながらもなお勝負を諦めず立ち上がろうとする! その姿に、貴音も目を見開きながら油断なく構えるが…。

「う……ぶっっ!!」

かろうじて繋ぎ止めていた意識も、ジョルトのダメージによってついに途切れたか。
ぐるりと瞳が裏返り、唾液と泡が大量に口元から溢れ出す。…そして雫はゆっくりとマットに背中を預けると、無様なガニ股の姿勢でわずかな痙攣を繰り返すのみとなった。

「うひょ――――!! やったぜ貴音! ぺったんこな分ランページのおっぱいに恨みでもあったのかーー?」
「フォッフォッフォッ…長引きはしたが眼福、眼福。やはり勝負は、勝とうとする強い気持ちなくば盛り上がらんわい」
「その上で報われず負けちゃうとか最高ですよね―――。完っ全に貴音ちゃんの引き立て役じゃないですか―――。二人ともマジ惨め―――www」
「だがあれだけ動いたのに、コスチュームのはだけ具合が足りん! おーい貴音、勝者の権利だ! そのけしからんおっぱいを、皆様方に見せつけてやれ!」
「もちろん好きなだけ嬲っても構わないぜー! そのスタイルなら、サンドバッグの扱いはお手の物だろー?」

しかし囃し立てる観客の声をさらっとスルーし、貴音は淡々と退出の準備。リングで倒れ伏している雫とミリアムに軽く一礼し、よいしょと月子を担ぎ上げる。

「…そう言われても、カウンター取れない相手にもう興味はないのさ。つーか、まだ体重の乗せ方が甘いかな…もうちょっとインパクトのタイミングを前で……」

この試合で見せたジョルトですら十分必殺の威力はあったはずだが、それで満足しないのが研究熱心というか恐ろしい思考回路というか。
ともあれリクエストに応えない貴音に多少ブーイングもあったものの、鮮烈なデビューを果たしたことには変わりなく、ほとんどの観客からは大きな拍手が送られる。
かくして上位進出を決めた新生みこみこ、カウンター馬鹿とディフェンス馬鹿のコンビはこの先どんな試合を見せるのか。

一方、根性と気持ちの強さは間違いなく参加チーム中トップクラスであることを示したランページ・ヴィーナスだが…それだけで勝てるほど甘くないのが地下という世界。
無論下位に落ちたからといって、脱出の目がゼロになったというわけではない。白目を剥き、失神した姿を四方八方からカメラに収められる雫とミリアムへ、表の世界へ戻る一筋の蜘蛛の糸は差し延べられるのか…。



1時間15分2秒
Winner みこみこウォリアーズ 2勝1敗 上位トーナメント進出
Loser ランページ・ヴィーナス 1勝2敗 下位トーナメント転落

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

第4試合 ランページ・ヴィーナス vs みこみこウォリアーズ(2/3)PageTop地下格闘リョナ企画・夢のタッグ編 導入(ランページ・ヴィーナス)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tikaryona3.blog.fc2.com/tb.php/195-6a4c9a0d

お知らせ

トーナメント本戦 組み合わせ表

トーナメント表1-2

トーナメント表2-2

上位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合 
甲斐姉妹vs
カワイイ幸子と愉快な仲間

☆第2試合
ブラックベリーvs
みこみこウォリアーズ

☆第3試合
春夏繚乱vs
ギガントヴィエーディマ

☆第4試合
ツヴァイシュメッタリンvs
The Childish

下位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合
ランページ・ヴィーナスvs
蒼黒の第五元素

☆第2試合
忍拳潮流vs退魔コンビ

☆第3試合
ちっぱいメイドズvs
ビッグ・ボンバーズ

☆第4試合
ダブルエックスvs
ギガントヴィエーディマ

参加タッグ一覧

タッグ01 タッグ02 タッグ03 タッグ03-c タッグ04 タッグ04b タッグ06 タッグ07 タッグ08 タッグ09 タッグ10 タッグ10b タッグ10c タッグ13 タッグ14

3期参加闘士一覧

地下3-1b 地下3-2 地下3-6 地下3-6b 地下3-6c 地下3-8 地下3-9 地下3-9b 地下3-10 地下3-11 地下3-12 地下3-12b 地下3-14 地下3-14b 地下3-16 地下3-17 地下3-19 地下3-20

地下3-3 地下3-5 地下3-13 地下3-15 地下3-15b 地下3-4 地下3-4b 地下3-7

地下3-Q 地下3-λ

最新コメント
最新記事
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。