FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4試合 蒼黒の第五元素 vs カワイイ幸子と愉快な仲間(1/2)

涼子さんs芽依さんs   幸子sココロさんs

蒼黒の第五元素  オーナー:T財団保安部警護課所属氏
古江 涼子
身長163cm 体重53kg 3サイズ B91G W57 H87 年齢:20歳(自己申告)
試合コス:黒と紫の戦闘用スーツ
片桐 芽依
身長155cm 体重45kg 3サイズ B73A W55 H83 年齢:16歳
試合コス:バニーっぽいコスにニーソと皮製のブーツ、グローブの組み合わせ

カワイイ幸子と愉快な仲間  オーナー:宇野氏
貫水 幸子
身長142cm 体重37kg 3サイズ B74 W52 H75 年齢:14歳
試合コス:背中に悪魔の羽、胸にハートマークのスリット、首と右手を首輪と腕輪につけたチェーンを繋いでるステージ衣装っぽいアイドルコス
睦月ココロ
身長162cm 体重??kg 3サイズ B80 W63 H88 年齢:18歳
試合コス:ピンク色の上着とスカート、白いシャツに水色のネクタイ。おそらくは学校の制服。あとストッキング。



ヴォォー… デーン デデデーンデーン デーン♪

照明が一段落とされ、耳に残る例のイントロが流れ出すと、今回もそれだけでむせび泣く人達がところどころに見られたりする。ネタ元を知らない芽依は、相変わらずそのリアクションに複雑な表情を浮かべてたりするわけだが。
ともあれ、東の花道がスポットライトで照らし出され、蒼黒の二人が歩を進めようとした時である。

『引~き裂かれた 愛が~♪』

「ファッ!?」
「!!??」
「ちょ、ま、この声は…!」

『それっきり おしまいになると 思わず~♪』

何と聞こえてきたヴォーカルは、お馴染みの憂いを帯びた男声ではなく、幼さを残した可愛らしいハスキーボイス。
驚きと困惑が場内に広まる中、中央のリングが二つに割れ、地下から華やかなステージと共にその声の持ち主がせり上がってくる。

『一度 知った 愛は~♪』

「うおおおお! さーちーこ! さーちーこ!!」
「さすが…蒼黒の入場セレモニーをジャックしやがるとは…それでこそ幸子だぜ」
「しかも上手いし。アイドルは伊達じゃないってか、こっちのヴォーカルも悪くないじゃないか」

「…うわあー。してやったりなドヤ顔でこっち見るんじゃないわよ幸子。ってか涼子も! 悔しそうな顔で張り合おうとするんじゃない!」

そんなこんなでフルコーラス歌い切った幸子がステージを飛び降りると、もうすっかり場内の雰囲気は彼女に支配されていた。ある意味これもアイドルとしての才能だろうか。
とはいえもちろん、前回初めての敗北を喫し、無様な失禁姿を晒したことが忘れられたわけではない。試合後に本人は、

「ボクがぶっちぎりで勝ちすぎたんじゃ、当たり前すぎて盛り上がらないじゃないですか! ワザと負けて大会を面白くしてあげるボクってば、本当に優しいですね!」

などというコメントを残していたが、果たして以前のようなチートめいた強さを今後も発揮できるかどうかは、ファンの間でも半信半疑というところだった。

さて、ステージも元通りに収納され、復活したリングの上で先発の幸子と涼子が臨戦態勢を整える。
なお涼子はお気に入りの曲に浸って入場するところを乗っ取られたせいで、いまだ不満げな表情。

「むー、こんなことなら幸子さんの持ち歌を練習しておけばよかったですの。そうすれば二人で歌いながら入場とかできましたのに…」

「やめい! いいから集中しなさい残念おっぱい!」

「ははっ、引き立て役の分際でボクより目立とうなんて、10万光年早いんですよ! 試合の方でも…しっかり踏み台になってくださいね!」

カーーーーーン!!!

そのセリフと共にゴング! 一直線に接近した幸子は、得意のラッシュで開始早々猛然と攻め立てる!
が、非常に高いレベルでクラヴ・マガを修めている涼子の技術は、前回も見せた通り。四方八方から降り注ぐ嵐のような連打を的確にブロックし、顔とボディへの直撃だけは許さない。

「ああもう、うざったいですねえ! そんな亀みたいに丸まってるだけで、何とかなるとでも思ってるんですか!」

(くうッ、さすがに厳しい攻めですが…この間見た3期の動きに比べれば、キレは落ちているみたいですの。これなら…)



―――数日前、CA内真紀子自室―――

「…これで、記録されている幸子の試合動画は全部よ。何か質問は?」

「あたし達、マジでこんな化け物とやらなきゃなんないわけ…? 何でユキーデに殴り勝てんのよあの体格で…」

「隙らしい隙なんて、まったく見当たりませんでしたの。ぶっちゃけ私達じゃ、2対1でも勝てるかどうか怪しいですの」

「ま、ね。1回戦にしても、アレに匹敵する実力を持った真理亜が相手だったからこその結果。同じことをできるチームなんて、他にいやしないわ。ただ…」

「ただ?」

「あのプライドの高い幸子のこと、初黒星がメンタルに及ぼした影響は決して小さくはないはず。
それまで連勝を重ねてきた闘士が、ひとつの敗戦をきっかけに別人のように勝てなくなるケースは、地下では珍しいことじゃない。
もし幸子の歯車が狂ったままなら…あなた達にも勝つ可能性は出てくると思うわ」



(真紀子さんの言った通り、まだ立ち直ってないうちに当たれたのは幸運でしたの。リズムに乗られる前に、こちらからも!)

と、涼子が連打を寸断し、反撃に転じようとした時である。

「幸子、左!」

「そのくらい分かってます!!」

一瞬早くココロの指示が飛び、涼子の左フックはスウェーでかわされる。
…この出来事に違和感を覚えたのは、おそらく涼子一人だけだったろう。離れた位置からリングを見渡せるパートナーが次の手に気付くのは、タッグではよくあること。モーションの小さい打撃技が読まれるのは稀ではあるが、別に驚くほどのことではない。しかし!

「右ロー! 返しで左膝! 裏拳はフェイント!」

その後も次々と後方から送られてくる指示は、涼子の思考を見透かしたかのように繰り出そうとする行動を言い当てる。一旦幸子の手は止まったものの、攻撃が当たらないのでは涼子も流れを引き戻すことができない。

(何ですの!? 1回戦では目立った場面がなかったから、幸子さんの方ばかり研究してましたけど…)

「…こりゃ、とんでもない伏兵がいたもんだな。蒼黒は何とかしてあのココロって奴を引きずり出さねーと、一方的な試合になりかねんぞ」

「む、そこまで言っちゃいますかヴォイドさん。確かにテリーに対するキン肉マン並に、正確なアドバイスを連発してますが…」

「アホゥ。よく見てみろ、モーション入る前にもう技名言ってんだよアイツ。じゃなきゃいくら幸子でも、そうそう反応が間に合うわきゃねーだろ…名前の通り、本当にサトリ的な能力でも持ってんじゃねーのか?」

実際、ヴォイドの指摘は当たらずとも遠からず。格闘技はまったくの素人であるココロだが、相手の動きを見るだけで次に何をするかが分かるという、未来予知にも近い能力の持ち主だったりする。
初戦ではやや雰囲気に呑まれ、萎縮していたこともあってうまく力を発揮できなかったが、これこそが本領。後方支援に関してだけなら、彼女に並ぶ闘士は今大会他にいないだろう。

(見誤りましたの…! ここまで厄介な存在でしたなんて!)

ルール上現在試合権を持っているのは幸子、タッチしない限りココロへの攻撃は認められない。しかし完全に攻め手が読まれているこの状況、ダメージを与え交代させるのは至難の業である。
そしてココロに気を取られ中途半端になった涼子のスイングを、カンのいい幸子が見逃すわけがなかった!

「どこを見てるんです! ボクの可愛さを無視してよそ見するなんて、まったくなってませんねぇ!!」

「ぐぶあっ…!!?」

本調子でないとはいえ、この程度のパンチにカウンターを合わせるなど幸子にとって朝飯前。鋭いボディが涼子の肝臓に突き刺さり、一瞬呼吸が止まる。

「涼子っ!」

「…っ、まだ、大丈夫、ですのっ…!」

心配そうに駆け寄ろうとする芽依を、手で制する涼子。
幸子が極端に弱体化しているならともかく、そうでない場合は涼子がぎりぎりまでスタミナを削るというのは、事前の打ち合わせ通り。
芽依も思うようにアシストできない自分を歯痒く思いながらも、すぐ飛び込めるよう戦況を見守るしかなかった。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

第5試合 忍拳潮流 vs ランページ・ヴィーナスPageTop第4試合 蒼黒の第五元素 vs カワイイ幸子と愉快な仲間(2/2)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://tikaryona3.blog.fc2.com/tb.php/179-223d6bfa

お知らせ

トーナメント本戦 組み合わせ表

トーナメント表1-2

トーナメント表2-2

上位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合 
甲斐姉妹vs
カワイイ幸子と愉快な仲間

☆第2試合
ブラックベリーvs
みこみこウォリアーズ

☆第3試合
春夏繚乱vs
ギガントヴィエーディマ

☆第4試合
ツヴァイシュメッタリンvs
The Childish

下位トーナメント1回戦 対戦カード

☆第1試合
ランページ・ヴィーナスvs
蒼黒の第五元素

☆第2試合
忍拳潮流vs退魔コンビ

☆第3試合
ちっぱいメイドズvs
ビッグ・ボンバーズ

☆第4試合
ダブルエックスvs
ギガントヴィエーディマ

参加タッグ一覧

タッグ01 タッグ02 タッグ03 タッグ03-c タッグ04 タッグ04b タッグ06 タッグ07 タッグ08 タッグ09 タッグ10 タッグ10b タッグ10c タッグ13 タッグ14

3期参加闘士一覧

地下3-1b 地下3-2 地下3-6 地下3-6b 地下3-6c 地下3-8 地下3-9 地下3-9b 地下3-10 地下3-11 地下3-12 地下3-12b 地下3-14 地下3-14b 地下3-16 地下3-17 地下3-19 地下3-20

地下3-3 地下3-5 地下3-13 地下3-15 地下3-15b 地下3-4 地下3-4b 地下3-7

地下3-Q 地下3-λ

最新コメント
最新記事
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。